1. TOP
  2. ブログ
  3. ③音楽業界のシステム

③音楽業界のシステム

メジャーとインディーズ、そしてアマチュアの違いは前回の記事で理解いただけたと思います😊

今回は「CDショップに置かれるためにはどうすればいいのか?」このシステムを理解していただけたらなと思います👍

まず、「流通」というシステムを契約をしないと店頭には並べてもらえません💦(この流通という言葉は今後も出てきますので理解しておいてください)

流通とは、その名の通り「お店に置いてもらうための流通網」のことです🚚要は、流通管理会社が管理している商品を配送し、店頭に並べてもらえるということです✨

スーパーの商品みたいなものです🥬スーパーの商品はスーパー業界の流通審査をクリアしないと置いてもらえません🌀

例えるなら、大きすぎる野菜や小さすぎる野菜は見栄えが悪いので売り物と認定されず廃棄になったりしてるそうです🥕見栄えがよく、大きさも同じサイズの規定をクリアしないとダメらしいですよ😫

おっと💦

で、この流通網に乗ればCDは店頭に並びます🚚そして売り上げが良ければ、オリコンなどのランキングに登場したり、CDショップの棚置きやラジオのパワープッシュなどがされます🌈有線で流れたりするようになるのも全ては売り上げや話題です✨

メジャーとインディーズにはこの特権が与えられるのであります👍でも、アマチュアは全てのフィールドから排除されるというか、相手にしてもらえません🌀

要は、どれだけいいものを作っていても、流通に管理を任せなければ、スーパーに置いてもらえない商品と一緒なのです🥕

わかります?

簡単にいうなら、流通とは・・・「CDのこと全てをこちら側で管理するから、こちら側の言うこと聞いてもらうよ~」ってことです😱

ま、確かに流通に管理を頼んだ方が楽です💦色々面倒な手続きやらを全てやってくれますから😅

CDが売れるのであれば‼️

でも、前のブログで言った通り、今はCDが全く売れません💦CDショップに足を運ぶ人もほとんどいなくなってます😫今や、アイドルの特典目当ての人が大半になってます💨

なぜなら、気になれば「YouTube」「Spotify」などでタダで聴けばいい🤷‍♂️それでデータとして欲しいなら「iTunes」「GooglePlay」などで配信音源を購入すればいい🤔

歌詞やジャケットが欲しいか・・・

う~ん・・・

そこまでして欲しくないよ👋

もし欲しいと思うなら「Amazon」で買うよ👍

これが今の国民の本音だと思います💦CD買うのは、握手券や写真撮影などの特典目当てになってしまっています🌀

もうね、中身なんてどうでもいい、グリコのキャラメル扱いです🍬ビックリマンチョコみたいな感じです🍫シールやおもちゃが目当てで、最後は捨てられる羽目になります😫

そんな、今やほとんど力のないCDショップという場所に置くためにかかる手数料が…💦

これは次回お話しします👍

今回は、「流通とは?」ということと、今の現状をお話ししたかったのでこれで終わります。




【お知らせ】

2021年リリース予定アルバムから「幸せの花束」を無料公開中です🎉

▶️「幸せの花束」

是非とも何度も聞いて楽しんで下さい😁広告の1日1クリック閲覧もどうぞよろしくお願いいたします‼️

※ Googleの規制により広告が消されてしまいました💦復活するまでしばらく時間がかかると思います🙇‍♂️

LINE@にて最新情報をスマホにお届け!!

⬇︎下記のボタンをクリックして登録してね⬇︎

友だち追加